« [9]名前漢字の取り扱いで注意すべき点 | トップページ | [11]国字だが、中国で、人名に使われる字 »

2005年9月14日 (水)

[10]名付けに使える最大画数の漢字

 今までに、名乗りに使われたことがある漢字の最大画数のものは、「龍」を「品」のように3つ組合せた48画の漢字ですが、現在は使えません。

 現在使えるのは、「廳」の25画が最大です。

 この字とて、なんと読ませるのかちょっと想像がつきません。実例もほとんどないのか、先日紹介した『名前10万よみかた辞典』にも例がありません。

 この字の意味を使いたいのなら、「庁・廰」がありますので、あんな複雑な漢字を使う必要性は、あまり考えられません。


 3位です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 11位(最高6位)です。クリックして応援してください。

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんな多くのご支持をいただき有難うございます。

|

« [9]名前漢字の取り扱いで注意すべき点 | トップページ | [11]国字だが、中国で、人名に使われる字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37844/946083

この記事へのトラックバック一覧です: [10]名付けに使える最大画数の漢字:

« [9]名前漢字の取り扱いで注意すべき点 | トップページ | [11]国字だが、中国で、人名に使われる字 »