« [10]名付けに使える最大画数の漢字 | トップページ | [12]新人名用漢字1 »

2005年9月14日 (水)

[11]国字だが、中国で、人名に使われる字

 「鯒」その他動物の名前などが、中国で使われている例は、そう珍しいことではない。

 しかし、こういった事例は、本当に珍しい。

 「俤」は、常用漢字でも人名用漢字でもないため、当用漢字制定以前の方の名乗りでしか日本には見られないものであり、今後人名用漢字として採用されない限り、日本ではこの字を名乗りに使う人はいなくなることは想像に難くない。

 この字を中国では、「弟」と同音同義で、人名に使っているということなのだ。

 日本で名乗りに使われた例があるが、その字を造った中国では使われることがないという例で有名なものに、光圀の「圀」の字がある。


 3位です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 8位(最高6位)です。クリックして応援してください。

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんな多くのご支持をいただき有難うございます。

|

« [10]名付けに使える最大画数の漢字 | トップページ | [12]新人名用漢字1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37844/946084

この記事へのトラックバック一覧です: [11]国字だが、中国で、人名に使われる字:

« [10]名付けに使える最大画数の漢字 | トップページ | [12]新人名用漢字1 »