« [3]メダカという漢字御存知ですか | トップページ | [5]人名・地名の読みの質問にもお答えします »

2005年9月 8日 (木)

[4]人名に使える文字

 人名に使える文字は、ひらがな・カタカナ・常用平易な漢字である。

 常用平易な漢字とは、常用漢字1945字および人名用漢字983字計2928字である。

 この度、488字増え、大いにいいことであるが、採用された字体は、やや疑問である。

 たとえば、「辻」が二点しんにょうとされ、「辻」は、使うことが出来ない。「榊」も「神」が旧字体とされ、「榊」は、使うことが出来ないなど、疑問が多い。

 これは、「表外漢字字体表」の「印刷標準字体」を、当然手書きで申請することが想定される子の名前に使う人名用漢字の字体として採用したからに他ならない。


 30位です。クリックして応援してください
ホームページランキング

 39位です。クリックして応援してください。

|

« [3]メダカという漢字御存知ですか | トップページ | [5]人名・地名の読みの質問にもお答えします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37844/946077

この記事へのトラックバック一覧です: [4]人名に使える文字:

« [3]メダカという漢字御存知ですか | トップページ | [5]人名・地名の読みの質問にもお答えします »