« [36]名字帯刀 | トップページ | [38]名乗りに使える漢字が多い読み »

2005年10月13日 (木)

[37]新人名用漢字に対応した3つ目の漢和辞典

 別のブログのために書いたものだが、やや視点を変えて、転載した。

 最初に人名用漢字に対応したのは『新漢語林』で、次に対応したのは『学研新漢和大字典』であった。

 他の多くの漢和辞典も対応したが、別冊に一覧表をつけたりしただけで、本格的対応ではなかった。

 このたび、本文で、人名用漢字に対応する3番目の漢和辞典が出ることがわかった。

 三省堂の『全訳漢辞海』がそれで、全訳方式を創始したこの漢和辞典が改訂され、親字が10,000字弱から約12,500字と大幅アップになる第二版が11月に発売される。

 全訳方式の嚆矢であり、優れた漢和辞典の代表とも言える『全訳漢辞海』の最大の欠点、JIS漢字への対応の低さが改善され、JIS第1??第4水準に対応し、新人名用漢字にも対応するのは、喜ばしいことである。

 JIS補助漢字も必要であれば、『新漢語林』か『学研新漢和大字典』しか選択肢がない。

 その必要がなければ、お薦めしたい漢和辞典の候補の一つとなる。

 詳細は、問い合わせ中だが、三省堂のホームページにある本体価格3,045円は、税込価格3,045円の誤りである。より詳細がわかれば、再度お知らせいたしたい。


 5位です。(4位・6位・8位・10位も私のブログです。5位以上完全制覇は、いまや夢物語です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 4位になりました。(2位・3位・5位・7位・8位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。37位争いをしています。22位以内に復活するのは、かなり応援していただかないと無理なようです。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(20位・24位・27位も私のブログです。)

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

|

« [36]名字帯刀 | トップページ | [38]名乗りに使える漢字が多い読み »

コメント

子供の名づけに悩んでいるときに、ここにたどり着きました。主人が台湾人なので漢字について中国語日本語の両方で使えるものとなると、頭をどうひねっても出てきません。名づけの相談をしていただけると云うことなので、藁にもすがる思いで書いています。(主人台湾、私日本なので連絡がなかなか取れないまま、締めきりが来週の月曜日なのです)
名前自体は、「かれん」で決まっているのですが、漢字が思いつかない状態です。「か」にしても「れん」にしてもあるようで見つかりません。どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: らい | 2005年11月 5日 (土) 23時18分

 最も一般的には、「可憐」ですね。

 「憐」だけだと「あわれむ」であまりいい意味ではありませんが、「可憐」と熟すると、「愛らしいさま。かわいいさま。」という意味ですからいいでしょう。

 今、コメントしていただいているのに気が付いただけですので、あるいは、間に合わなかったでしょうか。

 もっと時間があると、いろいろ考えられたかもしれませんが、ぱっと思いつくものの法がいいかもしれません。

投稿: jitenfeti | 2005年11月 7日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37844/946110

この記事へのトラックバック一覧です: [37]新人名用漢字に対応した3つ目の漢和辞典:

« [36]名字帯刀 | トップページ | [38]名乗りに使える漢字が多い読み »