« [58]名乗りに使われたことがある48画の漢字が出ていた辞典 | トップページ | [60]一郎・次郎と言う名前は、安直か »

2005年12月 3日 (土)

[59]名付けにあたり大事なこと

 読んでもらえやすい名前。

 これも大事かもしれませんが、一番大事というわけではありません。すぐに読んでもらえにくい名前であっても、逆にそのことで興味を引いてもらえることもあるからです。

 一番大事なことは、愛情を持って名前を付けることです。

 具体的にいうと、呼び名に日本語の意味を、漢字にその意味を、どちらもその子に対して、どんな子になってもらいたいのか、どんな風になることがその子の幸せなのか、それを考えて、名付けすべきなのです。

 けっして、漢字の画数から運命を判断するなどという非科学的な姓名判断に頼ってはいけません。将来、子供に説明できなくなりますよ。

 名付け本も、この読みには、どんないい意味の漢字があるのか、どんな漢字が名付けに使えるのかを知りたいときにのみ使うべきです。

 もちろん、このブログにコメントいただいてもお答えしますが、数日の余裕はいただければと思います。

 変な名前をつけたことによっていじめの対象になるなどして不幸になることはあっても、この名前なら絶対に幸福になるなんていう名前はないのですから、少なくとも愛情込めた名前を付けてあげましょう。


 3位(最高2位)です。(4位・5位・8位・10位・22位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 33位に落ちてしまいました。20位以内を目指したいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(16位・21位・39位も私のブログです。)


 初めて1位になることができました。(2位・5位・6位・7位・10位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)クリックして応援してください。


 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。
 

|

« [58]名乗りに使われたことがある48画の漢字が出ていた辞典 | トップページ | [60]一郎・次郎と言う名前は、安直か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37844/946132

この記事へのトラックバック一覧です: [59]名付けにあたり大事なこと:

« [58]名乗りに使われたことがある48画の漢字が出ていた辞典 | トップページ | [60]一郎・次郎と言う名前は、安直か »