« [76]名付けで画数を気にするのは、常に悪いとは、限らない | トップページ | [78]「花」という字が縁起が悪いという屁理屈について »

2005年12月30日 (金)

[77]ステータスの高い、美人系の名前

 美人系の名前をつけたいけれど、「美」は、ありふれているから使いたくない。

 「美」を使っても良いけれど、ほかの美人系の字もダブって使いたい。

 こんな場合について考えて見ましょう。

 美人をあらわす言葉に「佳人」・「麗人」・「華人」などがあり、ステータスが高いと思う順に並べてみました。

 「華人」は、華やかできらびやかな美人という意味で、財産家・高貴な家の婦人という感じで、そういった部分ではステータスが高そうですが、単に美人である本人のステータスということで比べると、他の二つに比べると、やや劣る雰囲気があります。

 「麗人」は、「深窓の麗人」という表現もあるように、単なるポットででセレブと呼ばれている富裕な家の婦人ではなく、世間の垢にまみれることのない名家のお嬢さんや麗夫人といった感じがあります。「華人」の単なる派手な感じと違って、麗しく落ち着きのある風格あふれた、よりステータスの高い美人という感じです。

 「佳人」は、単なる美人ではなく、聖人君子的な高い風格と聡明さを兼ね備えています。「華人」や「麗人」が家の格をまとってステータスを上げようとしているのに比較して、「佳人」は、そのようなものをまとった、他の二つに比べて、本人のステータスだけで、格の違いを見せ付けるという美人です。家の格で言えば、天子(皇帝)の格で、他の美人とは比較のできない高みです。

 ではどんな名前がつけられるか、例示してみましょう。

 美華は、字のとおり、華やかな美人という感じです。

 麗美は、麗しい美人という以外に、字音もよく、すばらしい名前です。

 美佳は、ぱっと見、ありふれた感じがしますが、実は、最上級の聡明な美人をひそかに目指しているんだぞという名前という感じです。

 清佳は、清らかな佳人。佳人は上に説明したとおり。「きよか」ではなく、「さやか」と読ませる。「さやか」は、「くっきり」・「はっきり」の意味。よって清佳は、はっきりと清らかで最上級の聡明さや信頼感の高さを兼ね備えたとびっきりの美人という意味を表します。


 あまり格の高すぎる名前をつけると、名前負けするかもしれない。両親が美男・美女でないのに娘がそうなるわけがないなどと考えずに、とびっきりの名前をつけてあげましょう。

 21位(最高18位)になりました。15位以内を目指したいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。
(18位・24位・28位も私のブログです。)
人気blogランキング
 次のランキングへの膨大な支持者の一部の方をこちらに誘導できればと思い、ランキングの貼り付け順を変更してみましたが、今のところ、次のランキングにのみ投票いただいているようで、もくろみは、崩れた形です。


完全に2位(最高2位)を固めました。(3位・4位・5位・11位・20位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング


 1位に復帰しましたが、接戦です。(2位・3位・8位・9位・10位・14位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)1位キープを目指したいと思います。クリックして応援してください。


  26日は、それまで最高の617アクセスを記録し、27日が535アクセス、28日が489アクセスありました。昨日は、637アクセスと、また最高を更新しました。記して、感謝の意を表します。

 次回は、「花の字が縁起が悪いという屁理屈」を書きたいと思います。

|

« [76]名付けで画数を気にするのは、常に悪いとは、限らない | トップページ | [78]「花」という字が縁起が悪いという屁理屈について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37844/946150

この記事へのトラックバック一覧です: [77]ステータスの高い、美人系の名前:

« [76]名付けで画数を気にするのは、常に悪いとは、限らない | トップページ | [78]「花」という字が縁起が悪いという屁理屈について »