« [79]名付けに関する心構え | トップページ | [81]いわゆる名付け本の選び方 »

2006年1月 2日 (月)

[80]名付けは、「君子は、和して同せず」の精神で

 名付けは、往々にして、周りから干渉を受けることが多いかと思います。

 その場合の心構えを述べておきたいと思います。

 タイトルにある「君子は、和して同せず」の詳しい意味は、今日の「今日の漢字と四字熟語」を見ていただくとして、この場合に関して言えば、周りの人の意見も十分に聞くが、最終的には、両親が責任を持って、名付けをするということです。

 あまり、周りの人の言うことを邪険にすると、後々良くないかもしれません。

 だからと言って、名付けについて、この読みの名前にしたい、この字は絶対使いたい、この字は絶対に使いたくない、といった最後の一線を、明示しても、それに反対する意見を言う人にまで迎合する必要は無いということです。

 そんなことをして、自分たちの考えた名前をつけた方が良かったと後悔したり、将来お子さんに、名付けの経緯を説明できないということの無いようには、しなければなりません。

 14位(最高14位)になることができました。10位以内を目指したいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。
(19位・22位・26位も私のブログです。)
人気blogランキング
 次のランキングへの膨大な支持者の一部の方をこちらに誘導できればと思い、ランキングの貼り付け順を変更してみました。今のところ、次のランキングに主に投票いただいているようですが、こちらにも、やや流れが来たようです。記して感謝の意を表します。


完全に2位(最高2位)を固めました。(3位・4位・5位・12位・17位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング


 2位に落ちましたが、1位も私のブログであり、僅差です。(1位・3位・5位・6位・8位・11位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)1位復帰を目指したいと思います。クリックして応援してください。


  26日は、それまで最高の617アクセスを記録し、27日が535アクセス、28日が489アクセスありました。29日は、637アクセスと、また最高を更新しました。30日は、549アクセス、31日は500アクセスで、12月は、10,738アクセスと初めて10,000アクセスを超えました(10月は、3,824アクセス、11月は4,650アクセス、9月は控えていないが約3,000アクセス程度)。元旦にいたっては、書き込みしていないにもかかわらず、480アクセスありました。記して、感謝の意を表します。


 昨年は、多くの応援有難うございます。おかげさまで、ランキング1位と2位を獲得することができました。
 本年もよろしくお願いします。

|

« [79]名付けに関する心構え | トップページ | [81]いわゆる名付け本の選び方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37844/946153

この記事へのトラックバック一覧です: [80]名付けは、「君子は、和して同せず」の精神で:

« [79]名付けに関する心構え | トップページ | [81]いわゆる名付け本の選び方 »