2006年2月12日 (日)

[131]当ブログの別館を作りました

 感謝 ホームページランキング1位 維持


 本来、このブログは、名前漢字である限り、人名であれ、動植物の名前であれ、地名のような形を持たないものの名前であれ、区別することなく、取り上げるつもりでした。

 このことは、初めのころからこのブログを読んでいただいている方には、お分かりのことと思います。

 名付け関係が人気を呼び「ホームページランキング」でも常時1・2位という状況になってくると、違和感を覚えながらも、そういったカテゴリーを扱うことができなくなりました。


 まだ続きます。


 5位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。
(15位23位・27位・42位も私のブログです。)
人気blogランキング


1位(最高1位)に復帰できました3位5位・6位・10位・11位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、6位までに私のブログが4つあるという状況は、通常ではないでしょう。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。
ホームページランキング
1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。

 そのため第一弾として、「動物ブログ(付:植物ブログ)」を「動植物と名前漢字のブログ(名前漢字と名付けお助けブログ別館)」と改題し、動物関係の名前漢字を扱うこととし、今日、第1回の書き込みをしておきました

 上の改題後の名前にリンクをしておきましたので、読んでいただけましたら幸いです

 なお、苗字や地名に関する名前漢字は、別途ブログを立ち上げる作業中です。

 ますます、各ブログの更新頻度が落ちるかもしれませんが、違和感を覚えたままというのもいやなもので、8つめのブログを立ち上げることにしました。


 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。


 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。

 5位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。
(15位23位・27位・42位も私のブログです。)
人気blogランキング


1位(最高1位)に復帰できました3位5位・6位・10位・11位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、6位までに私のブログが4つあるという状況は、通常ではないでしょう。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。
ホームページランキング
1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。


クリックして応援してください。


 1月16日に記録した1,065アクセス以来、1日1,000アクセスを超える日はありませんが、2月に入って、1日は850アクセス、2日は870アクセス、3日は823アクセス、4日は827アクセス、5日は922アクセス、6日は971アクセス、7日は890アクセス、8日は902アクセス、9日は817アクセス、10日は841アクセス、11日は748アクセスで、11日間で9,461アクセスと1日平均860アクセスを超えています


 引き続き、 ホームページランキング1位 の座を守れるよう応援をお願いします。 

| | コメント (0) | トラックバック (53)

2005年10月28日 (金)

[43]「鳥偏に入」って、どんな鳥だかわかりますか

 名前漢字といっても、鳥の名前なんですが、実は、「鳰」でも同じ鳥のことです。

 これでわかれば、なかなか詳しいですね。

 「にお」すなわち「カイツブリ」のことです。

 鳥の名前と書きましたが、古辞書を見てみると、苗字にも使われていたようです。現在は、ちょっと確認できません。


 7位です。(6位・16位・37位・39位も私のブログです。5位以上完全制覇は、いまや夢物語です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 4位になりました。(2位・3位・5位・6位・9位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。66位になりました。22位以内に復活するのは、かなり応援していただかないと無理なようです。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(21位・22位・24位も私のブログです。)

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

[40]誤字俗字に関する通達を知りたい方に(10.21追記)

 誤字・俗事に関する通達関係で最も安い本。

 ただし、解説はなく、通達が載っているのみで、実務一点張り。

 安くはあるが、100ページほどしかないのだから、相対的に安いということではない。

 通達と誤字俗字・正字一覧表のみ必要という方にしか、お薦めできない。


 10月21日追記

 最近大きくは、変わっていないが、新たな通達は、出ているので、最新の情報が欲しいという方は、同社の『戸籍六法』が近々でる予定なので、見てみられるといいと思う。

誤字・俗字・正字一覧表
誤字・俗字・正字一覧表


 3位です。(4位・6位・9位・14位も私のブログです。5位以上完全制覇は、いまや夢物語です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 3位になりました。(2位・5位・8位・9位・10位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。37位争いをしています。22位以内に復活するのは、かなり応援していただかないと無理なようです。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(22位・23位・27位も私のブログです。)

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2005年10月17日 (月)

[39]名前の漢字を勝手に変えられたらどうすればよいか

 法務省から誤字・俗字は、正字にするようにという通知が出ている。

 この通知により、市町村の戸籍・住民票の担当者は、受け付けた字を実際にどの字で登録するかとか、コンピューター化するときにどの字で登録するか、既に登録されている字が誤字・俗字である場合正字にするかといった判断をしている。

 ただし、通知は、何度か改訂されており、対象とする誤字・俗字、正字についても変更されているし、本人の意思確認についてどうするかという点についても取り扱いが変わっている。

 市町村役場に法務局に意見を求めて、検討しなおしてくれるように申し出て、してもらえない場合は、直接法務局に申し出ることも考えなければならない。

 その後、法務省に話をあげるということや、どうしても納得できない場合は、訴訟まで視野に含めることもありうるだろう。

 具体的なケースで相談に乗り、2ケースは、解決できた。この漢字をこれにされたが納得できないという具体的ケースがあれば、相談いただきたい。


 3位です。(4位・6位・9位・14位も私のブログです。5位以上完全制覇は、いまや夢物語です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 3位になりました。(2位・5位・8位・9位・10位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。37位争いをしています。22位以内に復活するのは、かなり応援していただかないと無理なようです。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(22位・23位・27位も私のブログです。)

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (39)

2005年9月14日 (水)

[11]国字だが、中国で、人名に使われる字

 「鯒」その他動物の名前などが、中国で使われている例は、そう珍しいことではない。

 しかし、こういった事例は、本当に珍しい。

 「俤」は、常用漢字でも人名用漢字でもないため、当用漢字制定以前の方の名乗りでしか日本には見られないものであり、今後人名用漢字として採用されない限り、日本ではこの字を名乗りに使う人はいなくなることは想像に難くない。

 この字を中国では、「弟」と同音同義で、人名に使っているということなのだ。

 日本で名乗りに使われた例があるが、その字を造った中国では使われることがないという例で有名なものに、光圀の「圀」の字がある。


 3位です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 8位(最高6位)です。クリックして応援してください。

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんな多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

[3]メダカという漢字御存知ですか

 具体的な名前漢字を取り上げる最初からマニアックな話題ですみません。

 おそらく、ご存知の方は、ほとんどいらっしゃらないと思います。

 漢和辞典や『国字の字典』、その他漢字関係の研究書や漢字クイズ本のいずれにも載ったことのない字だからです。

 私自身も印刷物を1回見たことがあるだけです。

 「メダカの学校コウジュアン」という団体が、団体名などに「魚偏+旁は目の下に高」(コウジュアンのコウにこの字をあてる。)という字を使っているだけなのである。

よって、国字というのもはばかられる個人文字に近いレベルであろうか。


 39位です。クリックして応援してください
ホームページランキング

 こちらも39位です。クリックして応援してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

[2]学名に対する動植物の和名

 実は、学問的に言えば、カナで書くのであるから、このような漢字表記のブログを作っても動植物名についての話題を出すことができないように思われるのではなかろうか。

 現実には、漢和辞典に動植物を表す難しい漢字があるし、戦前発売された国語辞典の復刻などを見ると、漢字表記が当たり前のように出てくる。

 古典や古辞書を見る機会ができるともっとその傾向は高まる。

 他のブログでも漢字や動植物の話題を取り上げているので、人名・地名などに限ろうかとも思ったのであるが、動植物名を取り上げても一般名詞的なものが多く、固有名詞的なものをほとんど取り上げていないので、あまりダブらずにすむのではないかと考え、対象とすることにした。


 ランキングに参加しました。クリックして応援してください
ホームページランキング

 こちらのランキングにも参加しました。クリックして応援してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)