2005年9月30日 (金)

[28]丹羽基二氏による最大の苗字辞典

 約30万あるといわれる日本の苗字を292,000集めた最大の苗字の辞典。

 読みから引く本書のほか、漢字の頭字及び末字からひくものをあわせ、全3巻。

 苗字・地名・家紋・仏足石など幅広い分野に150種の著作を持つ著者にとっても、最大の辞典。

 当ブログの著者も協力者としてのっているが、どれほどの事もしていない。年に数度、電話する間柄にすぎない。

日本苗字大辞典 1 表音編(読み・音引き) (1)
日本苗字大辞典 1 表音編(読み・音引き) (1)

 3位です。(1位・5位・6位・8位も私のブログです。5位以上完全制覇は、崩れました。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 2位になりました。(1位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇です。)クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。31位に落ちました。22位以内に復活するのは、かなり応援していただかないと無理なようです。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(19位・22位・25位も私のブログです。)

 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2005年9月26日 (月)

[25]一押しの動植物名よみかた辞典

 1991年に出た辞書の普及版として出たが、10,290円と普通の方が購入するには高すぎる辞典で、図書館で利用することになるだろう。

 漢字表記の動植物名28000件(動物13000件、植物15000件)を収録した、当て字など難読動植物名の読み方がわかる辞典。

 学名の確認も出来、この分野で替わるべきもののない辞典。

動植物名よみかた辞典
動植物名よみかた辞典

 最近、人名に偏っていたので、そちらの専門ブログのように思われても困るので、ブログの名前のとおりの名前漢字に関する辞書を紹介しました。

 もちろん、人名漢字のほうが人気のあることは、わかっていますので、時間があれば、そちらの書き込みもします。


 2位です。(1位・3位・5位・6位も私のブログです。5位以上完全制覇は、崩れましたが、僅差です。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 2位になりました。(1位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇です。)クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。26位に落ちました。22位以内に復活するのは、かなり応援していただかないと無理なようです。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(16位・17位・21位も私のブログです。)


 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年9月23日 (金)

[22]もっとも、多く利用している地名辞典は、

 『全国地名駅名よみかた辞典』です。
 
 日外アソシエーツのものは、数をあまりだしていないのか、Amasonでの検索に引っかかりませんでしたので、画像は、ありません。

 7,770円もする辞典ですが、1400ページ近い分量からすれば、地名辞典の中では、むしろ安いほうに属するでしょう。図書館においてある辞典の中には、10万円を越すものもあります。

 地名の読みは、辞典により異なることが多く、現地に問い合わせることもあるのですが、この辞典は、読みの典拠としたものを凡例でふれており、好感がもてます。


 2位です。(1位・3位・4位・5位も私のブログです。5位以上完全制覇復活できました。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 2位になりました。(1位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇です。)クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。24位になれましたが、20位以内になるのは、かなり応援していただかないと無理なようです。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング
(14位・15位・20位も私のブログです。)


 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

[16]難しい苗字を読むための辞典

 苗字を難読という視点から見たときにこの辞典に勝るものはない。

 苗字を網羅的に取り上げるものであれば、これよりもっと大規模なものは、いくつもある。

 珍しい苗字を面白おかしく取り上げるものも色々ある。

 しかし、難しい苗字を必要十分な大きさの辞典として提供しようとしたものは、それほど多くはなく、そのような目的に限ったツールの中で、これが一押しである。

 ただ、苗字の由来とかそういった分野は、おまけ程度にしかついていないので、そういった分野が必要であれば、丹羽基ニ氏などがかかれた本がある。

 このブログの著者は、初版時代からの付き合いで、現在は第3版である。本ばかりでなく、編者とも気軽に電話できる仲である。

難読稀姓辞典
難読稀姓辞典


 2位です(1位・3位・7位・8位も私のブログです。)。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)
ホームページランキング

 8位(最高6位:6位・7位も私のブログです。)争いをしています。クリックして応援してください。

 このランキングにも参加しました。まだ62位ですが、2クリックいただければ、50位以内になれます。クリックして、応援をお願いします。
人気blogランキング


 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (74)

2005年9月11日 (日)

[7]名前の読みの頼れる辞典

 10万の名前に13万の読みがついている。

 各種人名辞典・データベースを典拠にした最大の名前(苗字ではなく名乗り)読み方辞典。

 この方面の辞典で、これに代わるものはないが、実際の名乗りと小説など作中人物の名前の区別は、なされていない。この部分は、評価が分かれるかもしれない。


名前10万よみかた辞典
名前10万よみかた辞典


 10位です。クリックして応援してください
ホームページランキング

 6位です。クリックして応援してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)